HOME > スタッフブログ > 確定申告のポイント~「障害者控除と介護認定」

税理士法人スリーエス STAFF BLOG

確定申告のポイント~「障害者控除と介護認定」

当社では、毎年800件前後の所得税の確定申告を行っております。

私たちが確認するポイントの一つに「障害者控除」があります。プライバシーもあり確認しづらい項目で、案外、控除適用モレが多い項目の一つです。

税務署の手引き・パンフレット等に、はっきりと示されていないのですが、ご本人・扶養親族等で介護保険の「要介護」の認定を受けていれば、障害者控除(控除額27万円、特別障害者の控除額は40万円)を適用できる場合があります。

これは、税法上、障害者の範囲を「65歳以上の人で市町村長等から障害者の認定を受けているもの」と定められており、実務上は介護保険の介護認定と重なるためです。ある市では、基準の一部として要介護1~3を普通障害者、要介護4・5を特別障害者として認定しています。“できる場合がある”と曖昧に書いたのは、市町村ごとに対応が違うためです。

千葉市の場合、各保健福祉センターに申請すると「障害者控除対象者認定書」が交付され、これに基づいて所得税の(特別)障害者控除が適用できます。

DATE: 2013. 2. 6.

このページのトップへ

記事のカテゴリー

カレンダー

10月 2021
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スリーエスグループのブログ

スリーエスグループ
株式会社スリーエスコンサルティング
株式会社スリーエス
税理士法人スリーエス
社会保険労務士法人スリーエス Website Coming Soon